まさかを往く

人生の3つの坂、上り坂・下り坂・まさかというけれど、まさか、また海外赴任があるなんて。しかも同じ国に2回目(イギリス)だなんて。

引越会社が違うと運び方も違った話

今回の帰国はヤマトさん利用ではなく
最近周りの駐在員が多く使っている日系企業になってしまった。


見積依頼時はヤマトさんが本命だったのに
合い見積もりの値段はほぼ変わらんかったものの
ヤマトさんではできないことが
もう一つではいろいろできると言われたのでね。


さて、ここで船便1回目を出したが
日本のヤマトさんの時はバラバラにして積んでくれたものを
この業者さんは全然バラさない。


さすがに2段ベッドはバラされたが
学習机もスチール棚もオフィスチェアーも
原型を留めたままどんどん梱包材に包まれていく。


これは日本での搬入時はラクかもしれないけど
すっげー容量かさばっているよ!!
そりゃあ見積時に、会社の規定量を越えてくるわな!!
(ヤマトさんは規定量には収まっていた)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。