まさかを往く

人生の3つの坂、上り坂・下り坂・まさかというけれど、まさか、また海外赴任があるなんて。しかも同じ国に2回目(イギリス)だなんて。

ウソ―な忘れ物を学校に届けた話

上の子の調理実習の日の朝。
材料は家から持っていくのだが
ふと見ると、キッチンに材料の1つが取り残されていた。
ビックリして見た瞬間子どもに確認電話したわ。(←学校構内では使用不可)


ちょうどスクールバスに乗ったというので、学校まで届けることにした。
袋に入れ、名前・クラスと
赤字で「HANDLE WITH CARE」(取扱注意)と書いて。


徒歩5分のバス停までならともかく
セカンダリーまで10マイル(16km)あるので届けないことにしていたが
今回ばかりはそうも言っておれん。


foggy だったが20分ほどで到着。


レセプションに行き
「これを子どもに渡してください」と頼む。
受付人が
袋の名前とクラスと
不思議な「HANDLE  WITH CARE」を確認。


念のため説明しておく。
ワタシ「それね、中身はなの」
受付人「?」
ワタシ「今日オムレツ作るってのに、ヤツは卵を忘れたんだ」


そうよ、卵がなかったら一体何を作りに行ったのだ?という話で。
しかも一人8個も使うって、誰かのおこぼれがあっても間に合わんだわ。


お届け物は受付人が調理室まで持って行ってくれたそうな。

プール代のダイレクトデビット払を止める

プールのカリキュラム最上級 stage 10 が終わった。
とりあえずダイレクトデビット払は止めることにした。


毎月1日にその月分が引き落とされる。
いつ止める通知をしても、翌月の引落しは止められない。


そして、ダイレクトデビットにする時
最低〇回引き落とすまでは止めれない条件付くが、ここは4回。


4月5日にダイレクトデビットを止めたい通知をしたが
翌5月分の引落しが止められず
退会予定日は5月31日になる。
引落し回数は2・3・4・5月・・・4回ギリギリ足りたぜ(。-`ω-)


その間、今のクラスに通い続けるのは全然構わないと言われる。


ところが
他のどんなクラスを見ても、今のじーちゃんクラスに勝るものがなく。
じーちゃんに辞めろと(続けろとも)言われるわけでもなく。
結局、5月31日、今のクラスでの継続を決め
16回分入金(トップアップ)することにした。


でもでも
今日までダイレクトデビット支払者で登録されているため
どうしてもここで入金作業ができず
場所だけ確保してもらって、翌週入金することになった。


そして翌週。
先週言われた額よりちょっと高い金額を言われてお支払い。
先週と金額違うくね?と聞いたら
6月1日に値上げしたんだ。ソーリーだって。(-_-メ)


ダイレクトデビットにすると安くなる
そんな甘い言葉には気をつけろ・・・ってことです。

ダイレクトデビットにしたのに修了か

年始
あとどれだけ通えば stage 10(一番上の級)が終わるのだろうか・・・
スイミングの進度表をネットで見ながらため息をついた。(´д`)


翌月2月初め
残すは1500m連続で泳ぐだけになった。


(;゚Д゚)ハア??


コーチが到達状況を適宜入力していき
進級項目が全部パスになったらそのstageは終わるのだが
バサロで10mとか
ドルフィンキックで水中15mとか、まだできてる風に見えないのに
じーちゃんコーチの経験と勘でか、パスにされまくってしまったのだ。


そして4月上旬。
遠泳デーに1500m泳ぎ切り、あっさり stage 10 が終わった。


せ・・・せっかくダイレクトデビットにしたのに・・・