まさかを往く

人生の3つの坂、上り坂・下り坂・まさかというけれど、まさか、また海外赴任があるなんて。しかも同じ国に2回目(イギリス)だなんて。

出発時期を変えてしまう

上の子は某新体操クラブ、下の子は某スポーツクラブで新体操を習っておりました。
両方とも年度末に発表会があるため、
それぞれ先生には早々に「年末に転居のため退会する」とは伝えていました。


ある日、下の子の先生に呼び止められました。
「今年発表会が早くなりそうなんです。時期を変えれそうなら出てから行きませんか?」
よく聞くと、遅くとも2月最初の土日までには終わりそうです。
その日にできるならと、時期を変えることにしました。


ちょっとして、上の子の先生に呼び止められました。
「今年発表会が早くなりそうなんです」
・・・ん?どこかで聞いたようなセリフですね~??
で、いつですか?
「2月最初の日曜日なんです」
え、エーッ!!(@〇@;)
そんなところで最後の発表会が重なるかも~??
これは二人とも行かせてやりたいけど、場所によってはムリだぞ、マジどうしよう・・・
(発表会ができる体育館に限りがあるため、移動が簡単ではない可能性大)


と悩んでいると
下の子は2月最初の土曜日
上の子はその翌日の日曜日
会場は同じところ
と連絡が来て、二人とも出ていけれることに。
もうほんとヒヤヒヤしましたわ。


まあそんなことも含めていい想い出です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。