まさかを往く

人生の3つの坂、上り坂・下り坂・まさかというけれど、まさか、また海外赴任があるなんて。しかも同じ国に2回目(イギリス)だなんて。

赴任するときの荷物の話

前回の駐在後
海外転居はもう無いと思い
大型家具を次々買った。


子どもにはそれぞれ節句人形が届き
学習机も買い
そしてダンナが楽天セールで2段ベッドをポチし、組み立てた翌日
「上司に呼ばれて『イギリスに言ってくれ』と言われた」
ハア?!!(*`Д´)ノ!!!


いまある容量を把握し、何を持っていくのか考えるため
すぐ見積もりを取った。


ヤマトさんも日通さんももう一つのとこも
大型小型それぞれの、ものの容積をリストにしてくれた。


それを見て規定量になるよう選んでいったが
大型家具が1つ入らないかもと思われた。


でも、船便を出すときに
ヤマトさんが学習机やスチール棚、ハンガーラックをも
バラバラにして入れてくれたおかげで
大型家具(2段ベッド込)を全部持って来れたんだ。


イギリス側のヤマトさんが机を組み立てるのは
マジでタイヘンだったけどね。


船便は50個、大型家具だけで8m3ほどあっただよ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。