まさかを往く

人生の3つの坂、上り坂・下り坂・まさかというけれど、まさか、また海外赴任があるなんて。しかも同じ国に2回目(イギリス)だなんて。

転居前に算数を勉強した話

イギリスに行くと言われたのが
上の子が小4
下の子が幼稚園年長の秋でした。


上の子は小1夏から学研教室に通っていて
下の子も入学準備で入れた直後でした。(--;)


そこで、学研の先生に
計算の単元に力を入れてほしい
(他は何ならすっ飛ばしても・・・)
とお願いしました。


渡英までの1年3ヶ月で
上の子は5年生までの内容と、計算だけ小学校卒業まで
下の子は1年生の内容と、2年生秋の九九まで(九九は定着しきれず)
進んで退会しました。


渡英後
上の子(Y6編入)は、日本では中学生で習う
5の2乗=25 とか -3+5はできんかったので
整数の計算はできた方が良かったなと。


下の子は(Y3編入)は、
これから本格的に掛け算をする段階だったので
まだよかったかと。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。