まさかを往く

人生の3つの坂、上り坂・下り坂・まさかというけれど、まさか、また海外赴任があるなんて。しかも同じ国に2回目(イギリス)だなんて。

Noと言えない人

下の子がダンスで先生に
「私は来週、学校の用事でお休みします」
と英語で伝えた。


後で、先生はワタシに
「xx isn't here next week, is she?」
と確認してきた。


ここは No.(she isn't here next week.)と
返すべきだが
条件反射で思いっきり Yes と首をたてに振ってしまった。


英語は Yes, she isn't here. とはならないからね。


まあ、来週来ないならその次ね~、と言ってたので伝わってはいるようだけど。


こういう時にNoと即答するのは、いつまで経っても難しい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。