まさかを往く

人生の3つの坂、上り坂・下り坂・まさかというけれど、まさか、また海外赴任があるなんて。しかも同じ国に2回目(イギリス)だなんて。

ペアレント イブニングにいく

今年も上の子の parents evening (個人面談)の時期がやってまいりました。


上の子が通うセカンダリーでは
16時~18時半の間で行われ
まず、子どもが教科担任に面談の予約を取ります。
一人5分間です。あっという間のはずですが、英語だと長いです。


今年、親は英語と数学くらいで良くて
あとは子どもに決めさせたら
理科→5分→数学→5分→英語→5分→仏語→5分→体育
と、イイ感じに予約を取ってきました。


他の教科はいろんな意味で捨てました。(^▽^;)


学校に着くと、講堂(ホール)のどこに教科担任がいるか
書かれた座席表を渡されます。

今年はキャンティーン(食堂)にもいます。
いつどの人に会うのか、子どもと順番チェック。(`・ω・´)ゞ


16時から5分ごとにブザーが鳴ります。
ブザーが鳴ると交代です。


今年はKS3の評価方法が変わるというので
うちの子がどの辺におるのかを聞く予定が
面談直前に突然、成績表を持ってきやがって(´゚д゚`)
聞きたいこと半分なくしました。


まあでも今後につながる面談になったと思います。


うちは終わったんで17時前には帰りましたが
予約の時間によってはもっと後からみえる方もいます。
上の子の担任(Base tutor)は他にいますが
教科担任ではないので今回会ってません。
そしてこの方たちとももう二度と・・・だったりします。(;^ω^)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。