まさかを往く

人生の3つの坂、上り坂・下り坂・まさかというけれど、まさか、また海外赴任があるなんて。しかも同じ国に2回目(イギリス)だなんて。

FPが来ていた

某プロバイダーから電話が来て、提携しているファイナンシャルプランナーがお金の相談に乗ります、いつがいいですか?と、断る隙もなく話を勧められてしまい、まあ一度だけならと来ていただいたら、意外に話が進んでしまった。
そこで、翌週、老後に必要な話をしようと話をしていたのだが。
そのおみえになる前日に異動の話がきたという。


今後の予定が大きく変わるし、お金の話なんかもうできないぜ・・・と思ったが、赴任から帰って来てからの話をしながら、その分だけでもお金の計算をし、いっぱい保険に入り直すことになりましたとさ。(´゚д゚`)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。