まさかを往く

人生の3つの坂、上り坂・下り坂・まさかというけれど、まさか、また海外赴任があるなんて。しかも同じ国に2回目(イギリス)だなんて。

セカンダリーを選んで申請してって

夏休みもいい感じに過ぎたころ
お役所から手紙が来て。


下の子はこの9月から Year 6 になるので
来年9月 Year 7 から通うセカンダリーを選んで
申請してねという手紙だった。

第4志望校まで記入欄できて
その4校の1つに決まる率、ここでは98%
(第一志望で決まる率93%)


ただ第一志望しか書かない人が多いらしく
そのうちの70%はお役所指定の学校に割り振られたという。
だから希望はいっぱい書いておけと。
 
申請締切は10月31日
進学先発表は来年3月1日
何でそんなに時間がかかるんだとも思うけどがね。


・・・・・
上の子は
セカンダリー申請時期のことを知らずに
Y6の3月に編入してしまい
空きのある学校に行くしかなかったです。


日本の小学校4~5年生で渡英を考え
良いと言われるセカンダリーの学区を狙うなら
Y6のスタートには渡英しておいた方が良いと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。