まさかを往く

人生の3つの坂、上り坂・下り坂・まさかというけれど、まさか、また海外赴任があるなんて。しかも同じ国に2回目(イギリス)だなんて。

イギリス住宅トラブル3大あるある話

日本にいる頃はあまり気にしないのに
イギリスにいるとなぜか頻発し
エンジニアが来ないと言って嘆く羽目になる
よく聞く事案をご紹介しましょう。


その1
洗濯機が壊れる
うちは前駐在時も洗濯途中で急逝され、大家負担で交換しております。


その2
水が漏れる
水道のパッキンが逝かれるとか
トイレの水が止まらなくなるくらいのカワイイもので済めばともかく
なぜか屋内の配管が逝かれ、天井が水で染みる話も良く聞きます。


前駐在時に洗濯機が急逝された際
なぜかドラムからあふれた水がそのまま下へ抜け
玄関内に大量の雨を降らせました。


現駐在時では
洗濯機の給水部分で漏れが発生し、
床に流れ出ていたのに気づかず放置。
床タイルの四隅がはがれかけてきてます。


その3
ボイラーが壊れる
年に一度、ガス器具の点検を義務でやっているはずなのに
突然死します。
冬に家が暖まらなくなるとか、湯が出なくなるという話は尽きません。


・・・
最近、天井に水漏れの跡を見つけまして。
位置的にボイラー(湯タンク)が怪しいとドアを開けたら
タンクが空になるほどの水漏れにより、ボイラー即交換決定。
その前にカーペットも天井も張り替えないといけないという重症でした。


1週間ほど湯が出ないの決定しました。
とうとう、うちも3あるコンプリートしてしまいました。(´;ω;`)


何で大量の水が入ったタンクを2階のカーペット敷きの場所に置くかねえ?
風呂をどうするかは・・・聞かないでやってください。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。