まさかを往く

人生の3つの坂、上り坂・下り坂・まさかというけれど、まさか、また海外赴任があるなんて。しかも同じ国に2回目(イギリス)だなんて。

あてにはならない目標にすがる

上の子が
Y9から歴史を取ろうか、地理を取ろうか悩むが決め手がない。


そんな状況で迎えた説明会当日、数時間前。
今日の歴史の授業で
上の子のGCSEの target(目標値)が4だといわれ
good pass とされる5を取れないから
歴史は取ってももう無駄だあ・・・(ノД`)・゜・。と騒ぎ出した。


よくよく聞くと
授業中に、先生がGCSEの target を
クラス名簿順にみんな読み上げていったそうで。
4はうちの子と他数人、6の子もいたとかなんとか。
…友達同士で成績見せ合うというし、おおっぴろげなのはフツーなの??


で、今歴史の授業が難しかったり困難を感じている子は
歴史の授業を選択する必要はないからね、とか言われたとかなんとか。


いやいや target なんかあてにならんじゃん!!
歴史が良いなら歴史にしなよ、と励ましてみたものの響かず。


仕方がないので
説明会で地理の先生に単刀直入
上の子の target はいくつ?と聞いたら
5と言われ
あなたに必要なのは自信ね
あなたはあなたが思っているより良いんだから(・∀・)って。
これで喜んで地理に決めた。


いやいや target なんかあてにならんだけどね・・・


レベルの低い話ですみません。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。