まさかを往く

人生の3つの坂、上り坂・下り坂・まさかというけれど、まさか、また海外赴任があるなんて。しかも同じ国に2回目(イギリス)だなんて。

イギリスのbirth certificateを取った話

婚姻証明書 marriage certificate と出生証明書 birth certificate が必要になった。


こんなんロンドンの大使館に行って取ればいいんでしょー と高をくくると
>外国で出生された場合は、出生国発行の証明書がオリジナルの出生証明書となりますので、ご留意下さい。


(。-`ω-)
うち、上の子が前回駐在時の英国産なんで、これじゃダメじゃんとなり検索。


で、イギリスの birth certificate は register office で取れると分かる
産まれたときに登録した register office に行く →ここじゃないと


birth の欄にある registratoin district に書かれたところに行けと言われる
→どこにあるか聞いたら「ネット」という単語だけ聞き取れる


ネットで調べると council house (県庁?)にあると分かる
ここでネットで certificate 申請・受取できるボタンを発見→「ネット」の意味ここで理解


申請から受け取りまでの時間によって certificate のお値段が変わる(´゚д゚`)
 gold  申請から1時間後に受け取れる £30
 silver   申請した翌営業日に受け取れる £20
 bronze 申請から3営業日後に受け取れる £15
 standard 申請から5営業日後に受け取れる £10
→そこまで急いでないのでstandardにしておく。


受取は+£1で郵送も可(bronze standard)のみ。
→royal mail が途中で無くすかもしれないので自力で取りに行く。


バスで片道1時間かけて取りに行く(街中の駐車場に入れれる自信がないだ)


案外あっさりゲットした!!v(*´ω`*)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。