まさかを往く

人生の3つの坂、上り坂・下り坂・まさかというけれど、まさか、また海外赴任があるなんて。しかも同じ国に2回目(イギリス)だなんて。

電気・ガス代の名義を変えたら

この家を借りるとき、会社の担当さんが書類にサインしたため、
電気&ガスの名義もその担当さんになりました。


1年以上経った春、担当さんに名義をうちに変えましょう、
電気&ガス会社に連絡もしてくれると言うので変えることにしました。


5月に請求書が来たのに名義が変わってなくて、
変わってないと伝えたらもう一度連絡するとは言われました。


そして 8月3日 
請求書が届く ~5月22日分
電気£320 ガス£180


8月8日
また請求書が届く 5月23日~7月29日分
電気£270 ガス£154


8月15日
またまた請求書が届く 7月29日~8月11日分
ここで、とうとううちの名義になった!!
電気£27 ガス£9


期間が重なってないから
いつかはうちが払う金額だったとはいえ
毎週請求書が来られると家計は堪りません(-""-;)


とはいえ、名義が代わったことでようやく請求書もストップ。
次は11月に請求が来て支払いました。


12月上旬、また手紙が来まして。
担当さんとうち、両方の明細書があり、そこには
電気代 we owe you £370
(うちが余分に£370払ってる)と。


Σ(´□`;)
あの8月に毎週払った分が£370も多かったなんて・・・


何で名義を変えたんだか…後悔しても遅かったです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。