まさかを往く

人生の3つの坂、上り坂・下り坂・まさかというけれど、まさか、また海外赴任があるなんて。しかも同じ国に2回目(イギリス)だなんて。

洗濯機が壊れたのでランドリーに行った

洗濯機が壊けたので
洗濯物を持ってランドリーに行った。


大小合わせて洗濯機が15台ほどあるだろうか
あいている小の洗濯機にモノを詰め
30年前の看板娘に£5を渡すと
洗濯機スイッチオンしてくれる。


現地人はフツーここで乾燥機までかけて£13でやってもらうのだが
テキトーに干しときゃ乾くからと節約に走る日本人Mさん


洗濯機が止まったころを見計らって
1時間後に行き
洗濯物を洗濯機から出して持って帰って家で干す。


だが
この日は洗濯機から出した洗濯物がなぜかズブ濡れ。
なんかおかしいと思いつつ持って帰ったが
やっぱりおかしく、水が滴り落ちている。


だが、うちの壊けた洗濯機はすぐには直らん。


もう一度ランドリーに行かねばならない。


翌々日、今度はダンナとともに行く。
やっぱりズブ濡れ洗濯物が出てくる。


ここでダンナに言ってもらう。
まだズブ濡れだから脱水だけもう一回させて


すると
30年前の看板娘の娘らしき人が
それ昨日も壊れてたのよー
オーナーに言ったけどまだ直してなかったんだねー
こっち使っていいよ
と言いながら、その洗濯機に out of order (故障中)と紙を貼り付けた。


壊けた洗濯機のために使った洗濯機が壊けてるなんてね・・・(´;ω;`)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。