まさかを往く

人生の3つの坂、上り坂・下り坂・まさかというけれど、まさか、また海外赴任があるなんて。しかも同じ国に2回目(イギリス)だなんて。

電気の契約が危機一髪(貸家編)

一時帰国の際、私の在所から新幹線に乗って、家を確認しに行きました。

ポストから、ピザ・寿司や不動産の広告に紛れて、今月分の電気代請求書(振込用紙)と日本郵便からのお尋ねハガキが出てきました。。。ええっ?!!


確かにオペレーターには「貸していた家の住民が退去されるので空き家になります」「(自分は)まだ海外にいます」と伝えたはずだし「支払いはどうするの?」と聞かなかったのも悪かったのですが、以前やっていたように口座振替でできるものだと思っておりました。売電分の入金があるのでうちの口座情報も持ってるはずですし。


もし家に来てなければ、振込になってるなんて気づかずに、ずっと未納になって、電気止められていたんですね・・・(´;ω;`)
今回、電気代をコンビニで払ったのは生まれて初めてです。("・∀・)!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。