まさかを往く

人生の3つの坂、上り坂・下り坂・まさかというけれど、まさか、また海外赴任があるなんて。しかも同じ国に2回目(イギリス)だなんて。

婚姻証明書と出生証明書を申請した話

婚姻証明書 marriage certificate と出生証明書 birth certificate が必要になった。


このために戸籍謄本を日本から送っていただかにゃならんだね。
・・・頼んで1週間もたたずにEMSで送られてきた。_ ( . _ . ) _


証明書の申請書を、大使館のHPからダウンロードして記入。
記入例がイマイチよく分かんなくてテキトーに記入。


ワタシ、戸籍がある市とは違う県で育ったんだけどな~と思いつつ
よく分かんないから今戸籍のある県を書いとく。


>The Head of Chiyoda Ward, Tokyo
>↑市長の場合は、The Mayor of ○○ City


〇〇市と書こうとして、そういえば区がある市だったことに気づいて。
謄本にも区長の名前が書いてあっただよ。(´゚д゚`)すっかり忘れてた。
で、南区って south ward なの~?と迷いながらも Minami ward と記入。
その辺が記入例からは読み取れなくてねぇ・・・


申請書・戸籍謄本と夫婦&下の子のパスポート顔写真コピーを入れて送付。
royal mail はいまいち信用できないため、念のため受取にサイン必須ので送る。
Royal Mail Signed For 1st Class | Royal Mail Group Ltd


翌日、大使館から申請書を受け取ったという連絡をいただく。
2日後以降に受け取れることと
受取りの際必要なモノ(申請者:ワタシと下の子のパスポート原本と申請料:現金)
を伝えられる。


証明書はロンドンの日本大使館まで取りに行かなくてはならなくなってた。
(昔は郵送で返送できたんだけど)
ということで、ロンドンに取りに行く計画を立てる・・・

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。